脂漏性皮膚炎とフケのお悩み.com

脂漏性皮膚炎を治す自然療法

自宅療法(Home remedy)

 

リンゴ酢、水素、水を1:1:10の割合で調合し、
これをシャンプーのように使用して髪の毛を洗い流します。

 

すすいだ後、ティーツリーオイルを20滴ほど頭皮につけて、3〜5分ほどマッサージし、
そのまま一番おきます。

 

この方法で、剥がれ落ちる薄片や、フケの一因となる過剰な酵母様の真菌を除去します。

 

食事

 

油で調理した食べ物を食べないようにします。

 

脂肪、乳製品、砂糖、チョコレート、魚貝類、ピーナッツの摂取量を減らし、
緑の野菜や生の食物を摂取する量を増やします。
ビオチンを多く含む、フルーツなど丸ごと食べられる食材がおススメです。
また、ビール酵母や玄米などもおススメです。

 

生卵や精製食品を食べたり、アルコールを大量に飲むと、ビオチンが激減してしまいます。

 

サプリメント

 

ビオチンは、単独で摂るよりも、B-complexで摂取するほうが、
脂漏性皮膚炎の治療や予防におススメです。

 

食事と一緒にB-complexを100mg、ビオチン1000~3000mcgを摂取します。

 

プリムローズ・オイルやリヂシャ・オイルなどのオメガ脂肪酸、
特にオメガ6を摂取すると炎症が軽減します。

 

皮膚の機能と免疫システムをサポートするためには、
亜鉛30mgを摂るようにすると良いでしょう。
亜鉛は、体に蓄積した銅を減らすので、
銅3mgをサプリメントで補うようにします。

 

外用薬

 

脂漏性皮膚炎は、ほとんどが、過剰に繁殖した菌に対する炎症反応で起きます。
すると、痒みを伴いますし、皮膚が剥がれ落ちます。

 

グレープフルーツ・シード・エキスを普段使っているシャンプーにくわえることで、
脂漏性皮膚炎の原因になる菌を殺菌することができます。
3〜5分ほどシャンプーをしてしばらくそのままおきましょう。

 

菌の感染もフケが生じるもとになるので、
ティー・ツリー・オイル・シャンプーを使ったり、
ティーオイそ数滴抗菌剤としてシャンプーにくわえるのも効果的です。

 

さらに、頭皮の状態を落ち着かせ、育成するために、
亜麻仁油やビタミンE・オイルを夜寝る前につけて、朝洗い流すのもおススメです。
枕の上に古いタオルを引けば、オイルの汚れを防ぐことが出来ます。